平成27年度第2回番組審議委員会

委  員番組審議委員(出席者)
 滝沢 修身
 平沢 正典
 竹沢 久美子
 小平 操
 赤羽 和夫
 福島 喜弘
 池上 和広
 生田 順一
 保科 勇
 片桐 充昭
 宮崎 美和子
 宇佐美 誠

 弊社代表 野溝 一雄

事務局
 林 恵美子
 佐藤 幸宏
開催日時平成28年3月29日(火)午前11時~12時半
会  場エコーシティー・駒ヶ岳 会議室
意見・要望・感想等●勤めているとなかなかケーブルテレビを見る機会が少ないが、周囲の人から聞くと村の文化財や地区の祭りなどを映像として残してくれている。大変ありがたい。今後も各市町村の担当者と連携しながら、残して行ってほしい。

●祭りの中継や選挙の中継をやっているが、以前に比べて簡単になったのか。また、週間ダイジェストは2時間枠なので、見たい話題が何時から始まるのか分かりづらい。2日分ずつ時間を区切る等出来ないのか。
→生中継は機器をコンパクトなものに更新したため、以前に比べると設置・準備がやりやすくなっている。価格にもよるが簡単に中継できるシステムなどもあるので、研究を進め中継技術の充実を図りたい。
週間ダイジェストについては、一日のニュースが20分単位なので、おおよその目安として20分区切りを目安にしてもらっている。手間の問題もあり難しいが、見ていただきやすい方法を検討したい。

●経営はどんな状況か
→今年度は、宮田村伝送路高度化事業やケーブルプラス電話加入に伴う初期費用の一時金負担計上などがあり赤字予算となっている。次年度からは、減価償却費の減少もあり、黒字になると見込んでいる。
備  考・平成27度長野県市町村広報コンクール映像の部最優秀賞受賞作品 中川村「おたまじゃくしの1年」を視聴。また奨励賞として飯島町「戦後70年 戦争体験を語り継ぐ」の受賞報告。
・ABNふるさとCM大賞 優秀賞(駒ヶ根市)・審査員特別賞(宮田村)を視聴
・平成28年度事業計画
・宮田村エリア伝送路設備高度化事業完了
・行政チャンネルの地デジ編入について
・気象観測局の新規設置について