平成28年度第2回番組審議委員会

委員番組審議委員(出席者・敬称略)
 滝沢 修身
 宮下 寿
 平沢 正典
 竹沢 久美子
 池上 和広
 生田 順一
 倉嶋 勇
 片桐 充昭
 宮崎 美和子
 細田 隼平
 小林 雄五郎

 野溝 一雄 (エコーシティー・駒ヶ岳 常務取締役)

事務局
 林 恵美子
 佐藤 幸宏
開催日時平成29年3月28日(木)11:00~12:30
会場エコーシティー・駒ヶ岳 会議室
意見・要望・感想等
  • 小中学生の番組は多いが、地元高校生の部活動紹介等にスポットをあてた番組がほしい。また、飯島町米俵マラソンは最近人気がでてきているので、番組として取り上げてほしい。
    • 新年度の新たな番組を検討する中で、高校生の部活動紹介等も考えており取り組んでいきたい。飯島町米俵マラソンは、毎年他事業と日程が重なり中継は難しいが、自主番組での放送等を検討したい。
  • 生中継についてはできれば多く実施してほしいが、スタッフの負担が大きいのではないか。
    • 可能な範囲で要望には応えていきたい。
  • 特集番組・運動会等の放送は1時間30分程放送していて、長くて退屈になる。チャンネルを変えてしまうので、凝縮した番組にしてはどうか。また、該当市町村にのみ放送することは出来ないのか。
    • 当事者や関係者、関心のある方は、楽しんで見ていただいている。全員の要望に応えるのは難しい。
  • スポーツ中継はソフトボールが多いように思うが、他のスポーツはやっているのか。
    • 以前はバレーボール等を中継していたが、現在はソフトボールの他は駅伝・マラソンのみ。小学生はバスケットボール、サッカー等を中継している。
  • 健康や防災に関する番組は放送しているのか。過去の河川の氾濫など地域に特化した場所を紹介し、防災意識を高めることも必要だと思う。また、住民が研修を受けてディレクターとなり番組を制作している局があると思うが、そのような取り組みはあるか。
    • 健康番組は、信州大学と連携して健康講座を放送している。また「ほっとタイム」内での企画として新年度取り組んでいけるよう検討したい。防災番組は、駒ヶ根市、伊那市、飯田市で共同制作した番組を最近3年放送している。住民参加の番組については、視聴者の撮影した映像の持ち込みがある。
  • 公民館行事を取材してもらい、放送後に「見たよ」など反響があることはうれしい。
  • CEKならではの映像を放送してもらっている。過去の情報だけではなく未来に向けた内容と感じる。自分の地域の番組だけを見るのではなく、他地域の番組を見て、取り組みややり方を参考にできる。
  • 多くの高齢者が番組を見ていると思うが、高校生の卒業式は昔に比べて派手になったなど世の中の動きを知ることができる。
  • 自治体単位で行っている健康増進事業を活用して、他自治体住民の参考にもなるような健康番組を放送してほしい。現在、放送している「伊南人物交差点」は、聞き手の人格が表れ、ほのぼのとした気持ちで見られる。
  • 商工会の行事を取り上げてもらい感謝している。小さな地区単位の情報は、担当スタッフだけでは把握しきれないので、我々視聴者側から情報を提供することが大切ではないか。
  • 前回の「KOMA夏!!」生中継は、開始直前まで天気が悪く人出が心配されたが、生中継を見て来場された方が多くいた。引き続き地域の話題を放送し、未加入世帯にも何らかのアクションをして加入に繋げて欲しい。
備考【報告事項】
  • 平成29年度事業計画
  • 中川村エリア伝送路設備高度化事業
  • デジタルベーシックCS4チャンネルのハイビジョン化について
長野県ケーブルテレビ協議会が長野県から受託し製作した「NAGANO綺麗」の上伊那版を視聴。
長野朝日放送のふるさとCM大賞入賞作品 宮田村(教育長賞)と飯島町(奨励賞)を視聴。