光でんわ(ケーブルプラス電話) Q&A

KDDI ケーブルプラス電話 よくあるご質問もご参照ください。

基本料金が安いのはなぜ?

 ケーブルプラス電話では、NTT東日本・NTT西日本の加入電話回線に相当する部分をKDDIとケーブルテレビ会社との提携により提供するため、従来より安い基本料を実現しました。また、通話料についても中継電話網にKDDI独自の高品質IPネットワークを用いることでコストダウンを図り、従来より安くシンプルな料金体系を実現しました。

提供エリア

 現在提供中のエリアは駒ヶ根市、飯島町・宮田村です。中川村では平成29年6月頃より受付開始、秋以降実施の宅内光回線化工事よりサービス開始を予定しています。

最低利用期間

 ケーブルプラス電話での最低利用期間はありません。ただし、ご契約から2年以内のサービス解約については解約金10,000円(税込10,800円)が発生します。

お申込みから開通まで

 お申込みをいただいてから、約2~3週間での開通となります。但し、大量のお客様からお申込みをいただいた場合は1~2ヶ月かかることもあります。

品質

 ケーブルプラス電話はKDDIの高品質なIPネットワークを活用した電話サービスです。従来の電話と遜色ない通話品質・安定性を実現致しました。

必要な機器・電話機

 ケーブルプラス電話をご利用いただくために必要な宅内機器をご用意します。また、一部の電話機 (ISDN専用電話機、電話機能付インターフォンなど) を除き現状ご利用の電話機をお使いいただけます。

電話番号の指定

 番号ポータビリティ制度により、今お使いの電話番号をお使いいただけます。(一部番号ポータビリティできない場合があります。)なお、番号ポータビリティをお使いにならない場合KDDIより、新しい番号が発番されます。この場合番号の指定は出来ません。

電話番号の追加

 1契約につき1回線になりますので、1契約での複数番号をご利用いただくことは出来ません。番号追加の方は新たに別途申込をお願い致します。

他社サービス利用

 ADSLサービスのご解約、モデムなどのご返却などに関してはご契約されているサービス提供会社にお問い合わせください。

一時休止・廃止

 休止という扱いはありません。廃止をご希望のお客様はCEKまでお問い合わせください。

通話明細・請求明細

 紙面による通話明細・請求明細をご希望のお客様はそれぞれ100円(税込108円)の発行料が毎月かかります。

電話のご利用方法

 通常のダイヤル方法と変わりません。

国際通話

 010+国番号+相手の電話番号 (最初の0を除く) で電話をかけることができます。ただし国際電話不取扱の手続きをされている場合は掛けることができません。

新規加入

 新規で電話を引く場合、新設工事費等が別途必要になります。電話番号はKDDIより新たに市外局番から始まる電話番号を発番致します。

特殊番号への発信

 0120で始まる番号や0570で始まる番号などは、今まで通りご利用いただけます。ただし、一部発信できない番号があります。こちらをご参照ください。

緊急通報

 110(警察)、118(海上保安庁)、119(消防)への発信もできます。

故障・移転

 故障や移転の時はCEKまでお問い合わせください。

時報・天気予報

 今まで通りご利用いただけます。ただし、所定の通話料が発生します。天気予報の場合は「177」の前に市外局番を付けることで該当地域の天気予報を聞くことが出来ます。

ホームセキュリティ・ガスの自動検針

 ノーリンギング通信サービス (電気・ガス・水道など遠隔検針制御、各社)、信号監視通信サービス (警備会社など) などは、ご利用いただけなくなります。これらのサービスをご利用中、もしくはご不明な場合は、お客さまご自身でサービス提供者 (ガス会社、警備会社など) へご連絡ください。

その他わからないことがありましたら、CEKまでお尋ね下さい。