光でんわ(ケーブルプラス電話) お申込にあたっての確認・注意事項

注意事項

  • 停電時はご使用いただけません。停電時通話対応電話機をご使用いただいても通話できません。
  • 電話帳の配布はありません。必要な場合はタウンページセンター(連絡先:0120-506-309)よりご購入ください。
  • 書面での通話明細・請求明細は有料(各100円)です。またインターネット上で無料でご確認いただくことができます。
  • 「緊急通報システム」「福祉電話」「セキュリティサービス」をご使用の場合は、ケーブルプラス電話の回線で使用できない場合がございます。お客様よりサービス提供者へご確認ください。
  • 電話回線を使用したガス検針(ノーリンギング通信サービス)をご使用の場合は、お申込み前にサービス提供会社へ電話サービスを切り替える旨ご連絡ください。
  • 「ホームテレホン」「ビジネスホン」「電話機能付きドアホン」は回線工事とは別で工事が必要な場合がありますので、お申込み前にサービス提供会社へご確認ください。
  • NTTからレンタル電話等の機器リースをご利用の場合は、ケーブルプラス電話の開通日までにNTTファイナンス(連絡先:0120-766-701)へ「買い取り」か「レンタル終了」をご連絡ください。

NTT加入電話(ダイヤル回線・プッシュ回線)、加入電話・ライトからの番号ポータビリティー

  • NTT東日本から本サービスへの番号継続に際し、電話加入権は「休止」(加入電話・ライトの場合は「廃止」)となります。NTT東日本への手続きはKDDIが代行しますので、お客様からの手続きは不要です。
  • NTT加入電話(加入電話・ライト除く)からの番号ポータビリティーの場合、休止工事費2,000円がNTT東日本よりお客様へ請求されます。
  • NTT東日本の休止期間は5年間です。休止期間終了後から更に5年間、契約者から休止期間延長の申し出がない場合は、加入電話契約は解約となります。休止延長のお申し出はNTT東日本(連絡先:0120-116-000)へご連絡ください。

INSネット64、INSネット64・ライトからの番号ポータビリティー

  • ケーブルプラス電話はアナログ回線です。ISDN各機能(代表番号・ダイヤルイン等)はご利用いただけません。また1契約につき1番号1回線のみとなります。
  • 契約者回線番号(親番号)のみ番号ポータビリティーすると、全追加番号(子番号)は利用できなくなります。引き続き子番号も使用される場合は、同時にケーブルプラス電話へ番号ポータビリティーするか、事前にNTT東日本へ親番号と子番号の入れ替え手続きを行ってください。
  • 複数番号を番号ポータビリティーされる場合は、回線分の契約が必要となり料金もその回線数分かかります。
  • ISDN専用電話機はご使用いただけません。
  • NTT東日本から本サービスへの番号継続に際し、電話加入権は「休止」(INSネット64・ライトの場合は「廃止」)となります。NTT東日本への手続きはKDDIが代行しますので、お客様からの手続きは不要です。
  • INSネット64(INSネット64・ライト除く)からの番号ポータビリティーの場合、休止工事費2,000円(税抜)がNTT東日本よりお客様へ請求されます。
  • NTT東日本の休止期間は5年間です。休止期間終了後から更に5年間、契約者から休止期間延長の申し出がない場合は、加入電話契約は解約となります。休止延長のお申し出はNTT東日本(連絡先:0120-116-000)へご連絡ください。

NTTひかり電話からの番号ポータビリティー

  • ケーブルプラス電話は1契約につき1番号1回線となります。
  • 複数番号を番号ポータビリティーされる場合は、回線分の契約が必要となり料金もその回線数分かかります。
  • NTTひかり電話で新規発行した電話番号(例:(0265)96-XXXX、(0265)98-XXXX)からは番号ポータビリティーできません。
  • NTT東日本への番号ポータビリティー手続きはKDDIで代行します。ただし、フレッツ光(含光コラボ回線。以下同様)・プロバイダーの契約は解約されませんので、加入者側で必要に応じて解約手続きを行ってください。解約手続きは番号ポータビリティーが完了してケーブルプラス電話に切り替わった翌日以降に解約手続きを行ってください。

auひかり電話サービスからの番号ポータビリティー

  • 番号移行手続きはKDDIにて行います。ただし、auひかり・プロバイダーの契約は解約されませんので、加入者側で必要に応じて解約手続きを行ってください。なお番号ポータビリティー手続きが完了してから解約手続きを行ってください。
記事中の金額は税抜です。
その他わからないことがありましたら、CEKまでお尋ね下さい。